万願寺甘とう部会は2020年度に向けて種子採種を実施

2019-10-09

JA京都にのくに万願寺甘とう部会は次年度使用する万願寺甘とう種子確保に向け、万願寺甘とうの採種作業を実施しました。
万願寺甘とうの種子は部会で採種を行い、他産地に種子が流出しないように部会が守っています。これは「万願寺甘とう部会自らが採種し、歴史と伝統を受け継ぐ」という産地本来の流れを守っているからです。
採種作業は万願寺甘とう部会役員をはじめ、舞鶴市やJA担当者が集まり実施しました。この作業は11月上旬にも計画しており、2020年度の必要種子を確保していきます。